特長

1. 濃くなった泥水の粘性を下げます。

シルト層、粘土層で泥水が高濃度になり、粘性が高くなった場合、水割りが必要です。
この時、水のかわりに少量の太助を入れるだけでサラサラの泥水になります。

2. 泥水の分離を抑えます。

ホレール泥水でシルト層、粘土層を掘削し、泥水がホレールと固形分に分離する場合、太助を入れると分離を抑制します。

3. セメントによるゲル化を抑えます。

ベントナイト泥水にセメントが混入すると、ゲル化が起こります。
泥水に太助を加えることでゲル化を抑えます。
地層のスキマを埋めて逸泥を抑えます。

使用現場

地質調査ボーリング
井戸
温泉ボーリング
杭工事

動画解説

梱包形態

正味重量 7kg
荷姿 ポリ缶

使用方法

泥水100Lを攪拌しながら、太助0.01~0.1Lを加えます。